検温顔認証機器 Quick Hygiene Terminal

Quick Hygiene Terminal(クイックハイジーンターミナル)とは瞬時に顔認証を行い、検温スクリーニングを行うサーモグラフィー搭載の非接触タブレット型の顔認証検温機器です。
多くの施設が今回の新型コロナウィルスによるリスク管理を求められる中、一次スクリーニングソリューションとして、国内外多くの企業様に導入いただいております。
人材コスト削減やリスク軽減に是非ご活用をご検討下さい。
※条件により助成金利用可能な場合がございます。助成金/補助金一覧


 

Quick Hygiene Terminal

クイックハイジーンターミナル

①商品説明

 

 


 

 

 

サーモグラフィーと距離測定センサーにより、正確な体温を計測します。
 

 

 

②顔認証検温の仕組み

   

顔認証で正確な顔の位置を検知し、顔で一番温度の高い部分を測定結果として表示します。
従来のピストル型検温器は点で検温するのに対し、顔認証型検温器は面で検温し最高点を表示します。
顔認証型検温器はピストル型検温器よりも誤差が小さく、より体温に近い結果を表示することが可能です。 
 

 

 
 

③販売価格と生産状況

  

販売価格

Quick Hygiene Terminal 1台:298,000円(税抜)
お支払方法は銀行口座振込もしくはクレジットカードカード払いをお選びいただけます。

※条件により助成金利用可能な場合がございます。
助成金/補助金一覧
・小規模事業者持続化補助金
・小規模事業者持続化補助金事業再生枠
・IT導入補助金2020(IT導入支援事業者登録準備中)
・文化施設の感染症防止対策事業補助金

申請方法・要綱に関しましては、各担当機関へお問い合わせ下さい。

 

ソフトウェア開発

dotBravo,Inc. (アメリカ)× 中科凱澤(中国)共同開発
ENT株式会社は日本におけるQuick Hygiene Terminalの正規販売代理店です。

 

製造販売リードタイム

2020年5月現在、受注から発送まで14日から20日のお時間をいただいております。
中国におけるハードウェア生産(既存機器に対しての検温機能の追加):1000台/1日
日本国内における検品及びソフトウェアインストール作業 ソフトウェアインストール作業:100台/1日

 

保証

12ヶ月のセンドバック保証(追加での保証に関しては別途相談)

 

 
 

④導入メリット

   

1.低コスト

人件費削減・同等他社製品よりも初期導入コストが低い

 

2.早期導入可能

お申し込みから2週間~3週間程度で設置可能

 

3.設置の手軽さ

コンセントを電源にさすだけで初期設定不要

 

4.衛生的で高い検温制度

非接触なのに温度測定誤差 0.3°Cで測定結果も分かりやすい

 

5.顔認証システム

顔認証ソフトウェアを設定することにより、ユーザー毎の入場管理が可能

 

 
 

⑤他社比較

   

     

 
 

⑥お客様の声

   

~Case1 製造メーカー~
 

❖導入前❖
検温に時間と人手を要し、社員間での感染拡大を心配していました。 
従業員の体調管理を行うため1日2回の検温を義務化していますが、
ピストル型の検温器では一人あたり5~10秒を使い、検温に人手が必要でした。
ラッシュ時は行列ができ、社員間での感染拡大のリスクを心配していました。

❖導入後❖
製造工場の工場入り口に設置後は、 設置したカメラで顔認証するだけなので、
検温する人手が不要な上、測定時間が1~3秒と短く、 スムーズな検温ができるようになりました。 
検温時間の短縮・人員削減で、 社内感染のリスクとコスト削減を実現しました。 

 

   

~Case2 大手貸会議室~

❖導入前❖
不特定多数の人が出入りするため、社内外での感染拡大を心配していました。 
人の出入りが多い空間を提供するため、利用者や従業員から感染症拡大のリスクが大きいと不安の声が多くありました。
来場者一人一人に計測をお願いすることも衛生面と時間がかかることから出来ず、解決策を探していました。
​​​​
❖導入後❖
貸会議室入口・受付に設置。設置したカメラで顔認証するだけなので、機器に触れずに連続して検温出来るため衛生的です。 
社内外の利用者の安全を考えることができ、 来場者に安心のサービスを提供できています。 
感染症拡大の対策を行うことにより、社内外の利用者の不安を払拭することができ大変満足しています。 

 

   

~Case3 ゴルフ場~

❖導入前❖
感染症拡大の予防として対策を検討しましたが、
利用者様や従業員に手間とらせてしまうのではないかと心配していました 。

❖導入後❖
受付窓口に設置。
受付票を記載する際にQuick Hygiene Terminalの前に立っていただくようご案内するだけなので、
利用者様と従業員に手間が発生せず好評です。 設置の際も、電源を入れるだけなので簡単でした。 

 

 

 

◇推奨設置場所◇
オフィス/事務所/会議室/催事場/娯楽施設/宿泊施設/医療機関/公共機関/
売店/デパート/スーパー/スポーツジム/映画館/カラオケ/ボウリング/
漫画喫茶/ホテル/旅館/イベントスペース/飲食店/ナイトクラブ等

  ◇導入企業様◇
株式会社 ジェニュイン(スパジアム ジャポン)様/もみじ歯科クリニック目白様/
シンコーラミ工業株式会社様/青山高原カントリークラブ様/炭火焼肉たむら様等

 

⑥お問い合わせ

   

下記のお問い合わせボタンをクリックし、必要事項をご記入の上お問い合わせ下さい。
フォームに不備が発生する場合は[email protected]へメールをご送付いただくか、
03-6265-3723へお電話にて直接ご連絡下さい。
皆様のご連絡を心よりお待ちしております。